Japanese

当エッカート法律事務所は、クラシックな法律範囲に渡り、ご相談を承っております。ドイツ国内全域の上級裁判所、地方裁判所、区裁判所、並びに行政裁判 所、労働裁判所、社会裁判所にての訴訟代理も行います。主要な案件の取り扱いとして、以下の領域を上げております。 

     -労働法

     -会社法

     -不正競争防止法、著作権、商標法

     -賃借法

     -家族法
 通常の弁護士事務所業務のほかに、日本人スタッフと日本語学修得者との協力により、日本人クライアントの皆 様にも法律相談を提供しております。また、更なる広範囲に渡るサービスを提供する為に当事務所では、税理士と会計士とも提携しております。

 

当事務所のクライアントはさまざまです。個人のクライアント、並びに法務部法的支援用の常時法律顧問を希望の法人クライアントの相談も承ってお ります。

権 利主張を訴訟で勝ち取ったり、擁護することにより、責任と誠意を持ってクライエントの利益の代理を行うことが当事務所の使命と考えています。その際、法廷 上での論争に入る前に、紛争点がどこにあるかを見極め、そこから生じる食い違い(意見の不一致)を最初から回避し、排除できる可能性を見出すことが重要で あります。